ヤミ金対策に有効な振込明細票

更新日:

闇金に強い弁護士や司法書士に相談をしたとき、闇金に返済をしたことがある人には、振込明細票を残しているか訊ねられることがあると思います。

理由は主に2つです。

これまでにいくら返済しているのかを確認するためと、

振込先を把握しておきたい

という考えがあるからです。

 

闇金は安くないお金を支払うことで、違法に銀行口座を取得します。

ですので、法律家が把握している口座がまだ利用している口座だと、凍結されることを恐れるのです。
つまり、あなたにとって状況が有利に働く可能性が高まるのです。

闇金のことで専門家に相談するときには、残っている振込明細票はすべて集めておきましょう。

関連記事
法律家にヤミ金の相談をするとき、これだけは用意しておきたい!

ヤミ金問題|相談から解決までのタイムテーブル

専門家に相談後の流れを簡潔にまとめました。 弁護士事務所と司法書士事務所で、基本の流れにほぼ変わりはありません。   Step1 ヤミ金被害の無料相談をする いざ無料相談しようと思っても、「 ...

続きを見る

 

ヤミ金被害で悩んでいる方 闇金トラブル解決ナビ

闇金に強い弁護士・司法書士に相談することが、スピード解決の一番の近道です!

当サイトで紹介している事務所は、日本でもトップクラスの闇金解決率を誇る【闇金問題専門の事務所】です。
無料相談で、闇金の嫌がらせに怯えない日常を取り戻しましょう!!

-闇金相談

Copyright© 闇金トラブル解決ナビ , 2018 All Rights Reserved.