ヤミ金に立て替えてもらうと・・・|Part2

更新日:

前回の続きです。

闇金が立て替え、という言葉を使った時は要注意と書きました。

今回はさらにまずいケースです。

一般的に闇金は組織で動いています。

十中八九、あなたが話をしている闇金は下っ端の人間のはずです。

そしてその下っ端を効率よく使うために、上の人間はプレッシャーを与えます。

つまり、あなたと話をしている下っ端闇金が、本当にあなたの利息分を立て替えている場合があるのです。

そして、次回の支払い分をあなたが支払えなければ、その分まで下っ端闇金は自腹を切らなければならないのです。

これは、非常にまずい状態です。

もし次回支払うことができないと、あなたは下っ端闇金から、とんでもない恨みを持たれることになるからです。

あなたが毎週15,000円の利息を支払っていたとすれば、次回の返済分も含めて、下っ端闇金が約10万円負担するわけですから、引くに引けないわけです。

教えている連絡先には片っ端から嫌がらせされるでしょうし、勤務先にはあなたがクビになるまで嫌がらせをしてくるでしょう。

こうなるともう、個人でどうこうできるレベルを超えています。

早々に、闇金に強い弁護士や司法書士に相談されることをお勧めします。

迷っている時間はありません。

 

ヤミ金被害で悩んでいる方 闇金トラブル解決ナビ

闇金に強い弁護士・司法書士に相談することが、スピード解決の一番の近道です!

当サイトで紹介している事務所は、日本でもトップクラスの闇金解決率を誇る【闇金問題専門の事務所】です。
無料相談で、闇金の嫌がらせに怯えない日常を取り戻しましょう!!

-闇金の手口

Copyright© 闇金トラブル解決ナビ , 2018 All Rights Reserved.