ヤミ金のよくある手口|2万5千円編

更新日:

これは最近よくある闇金の手口です。

闇金に融資を申し込むと、まずは信用をつけるために小額での取り引きをしてほしい、それができれば希望の金額を融資すると持ちかけてきます。

 

具体的にはこうです。

まず闇金は1万円を振り込んできます。

それを4万円にして返す必要があります。

そして4万円の支払いをする際、2.5万円と1.5万円をそれぞれ別の口座へ振り込むよう指示されます。

しかし、1.5万円は永遠に振り込むことができません。

1.5万用の振込先は、存在しない口座だからです。

そのあとはなんだかんだと理由をつけて、毎日同じことを続けさせられます。

あなたが払えなくなるまで・・・

 

融資というの名のニンジンに目を奪われ続けてはなりません!

なざなら、まとまったお金を貸してもらえることなど絶対にないからです。

そもそも、1万円に対して3万円の利息を取るような業者と、取り引きなどできるわけがありません。

この手口で被害にあう人が続出しています。

もういいです、キャンセルします。といったところで、だったら勤務先や家族に電話しますと脅されるだけだからです。

あなたは犯罪者にとって、いいお客さんになってしまっているのです。

早急に、闇金に強い弁護士や司法書士に相談されることをお勧めします。

 

ヤミ金被害で悩んでいる方
闇金トラブル解決ナビ闇金に強い弁護士・司法書士に相談することが、スピード解決の一番の近道です!

当サイトで紹介している事務所は、日本でもトップクラスの闇金解決率を誇る【闇金問題専門の事務所】です。

無料相談で、闇金の嫌がらせに怯えない日常を取り戻しましょう!!

無料相談で今すぐ解決!


-闇金の手口

Copyright© 闇金トラブル解決ナビ , 2018 All Rights Reserved.