ヤミ金業者は大学生やフリーター、未成年者でもお金を貸す

投稿日:

闇金業者は、大学生やフリーター、未成年者であろうともお金を貸します。
はなからお金のない大学生をターゲットにしているのではなく、親から搾り取ろうと考えているからです。

 

特に、親元を離れ一人暮らしをはじめた大学生は、闇金業者のターゲットになりやすいといえるでしょう。

クラブ、キャバクラ、ホストクラブ、裏カジノなどのギャンブル。
夜遅くまで遊び歩いても、注意する人もなく、深くのめり込む傾向にあります。

もちろん、アルバイトと仕送りだけでは、遊び歩く生活も長くは続きません。
そこで、ネットショッピングと同じような感覚で、深く調べもせず、スマホから簡単に借金の申し込みをしてしまうのです。

ネットから集客するタイプの闇金にとって、簡単に個人情報を教えてくれる大学生は良いカモです。

闇金業者は、親の情報さえ掴んでしまえば、「大学を退学させることになるぞ」「将来、どこにも就職できないぞ」と親を脅し、お金を巻き上げます。
相手がお金がない大学生であろうとも、闇金にとって、親の個人情報が担保となるのでお金を貸すのです。

 

関連記事
ヤミ金が狙うカジノの客層

 

 

ヤミ金被害で悩んでいる方 闇金トラブル解決ナビ

闇金に強い弁護士・司法書士に相談することが、スピード解決の一番の近道です!

当サイトで紹介している事務所は、日本でもトップクラスの闇金解決率を誇る【闇金問題専門の事務所】です。
無料相談で、闇金の嫌がらせに怯えない日常を取り戻しましょう!!

-闇金の手口

Copyright© 闇金トラブル解決ナビ , 2018 All Rights Reserved.