ヤミ金逮捕|ファクタリングを装う闇金2

投稿日:

「ファクタリング装う闇金取り締まり強化」の記事がヤフトピにあがっていますね。
つい先日、当サイトでも記事にしたばかりですが、本日はもう少し掘り下げて書きたいと思います。

ファクタリングとは?

通常、商品・サービス提供後、入金されるまでに約1か月程度の時間を要します。
この未入金の売掛債権を、ファクタリング会社に手数料を払い買取ってもらい、先払いで現金を振り込んでもうらサービスです。

急ぎ資金調達が必要である場合など、即現金化してもらえるメリットがあるので利用者が多いのです。

 

ファクタリング手数料

ファクタリングの手数料率は、平均10~20%前後と言われていますが、初回利用の場合は手数料率は高くなるようです。
手数料率は、ファクタリング会社が独自で決めることができます。

また、ファクタリングについては、利息制限法、出資法は適用されません。

 

貸金業登録は不要

ファクタリングは貸金業ではありませんから、貸金業登録も不要とされています。

優良なファクタリング会社であっても、無登録業者が多く、違法業者との見極めが難しくなる要因にもなっています。

 

ファクタリングを装う闇金

闇金業者は、個人に数万円程度を貸し付けるより、中小企業や個人事業主をターゲットに、効率よく高額なお金をだまし取ろうと考え、ファクタリングに目を付けたのです。

ありえない手数料率を取るだけではなく、意味不明な書類作成費用を請求することもあります。
また、ファクタリング契約以降は、怒涛の融資提案をしかけてくるのです。

 

ファクタリングを装う悪徳闇金の見極め方

  • 実店舗がない、所在地が不明確
  • 直接会おうとしない(対面・面談を嫌がる)
  • 携帯電話や非通知でかけてくる
  • 振込先口座が個人名義や別法人名

など、悪徳業者か否か、注意・確認すべき点はいくつもあります。
事前にネットで情報収集することも非常に大切です。

 

「ファクタリング」装う、新手のヤミ金融が横行

事業者の資金繰りに用いられる金融サービス「ファクタリング」を装った新手のヤミ金融が横行しているとして、大阪府警が取り締まり強化に乗り出した。

 民事訴訟で「高金利の貸金契約に準じる」と認定されたケースもあり、多重債務者の支援団体などは「資金繰りに窮した中小企業が食い物にされている」と注意を呼びかけている。

 ファクターは代理人や仲買人を意味する英語で、ファクタリングは、企業の持つ売掛債権を買い取るサービスだ。たとえば、企業が取引先からの未収金100万円の債権を、90万円でファクタリング業者に売れば、受取日より早く現金を手にできる利点がある。業者はその後、この取引先に100万円を請求する仕組みだ。

 しかし、一部の業者は一定期間後、債権を企業に100万円で買い戻させており、日本貸金業協会は「実質は90万円を貸し、10万円の利息を取る貸金契約で、貸金業にあたる」とみる。債権を担保に、企業に金を貸すケースもある。

引用: 読売新聞 2017年3月26日

関連記事
ヤミ金逮捕|ファクタリングを装う闇金

 

ヤミ金被害で悩んでいる方
闇金トラブル解決ナビ闇金に強い弁護士・司法書士に相談することが、スピード解決の一番の近道です!

当サイトで紹介している事務所は、日本でもトップクラスの闇金解決率を誇る【闇金問題専門の事務所】です。

無料相談で、闇金の嫌がらせに怯えない日常を取り戻しましょう!!

無料相談で今すぐ解決!


-闇金通信

Copyright© 闇金トラブル解決ナビ , 2018 All Rights Reserved.