勤務先に営業妨害をするヤミ金の次の手段は?

更新日:

勤務先への営業妨害を当然のようにしてくるのが闇金です。
サラ金の取り立てとは比べ物にはなりません!

勤務先によっては私用電話を取り次げないところが多いと思います。
普通のサラ金の取り立てであれば、そこで個人名で伝言依頼する程度でしょうが、闇金は違います。

私用電話が取り次げないのであれば、取り次げるようにするまで電話を何度もしてきます。
エスカレートすると、電話回線が10であろうが20であろうが関係ありません。
全ての電話がふさがり、パンク状態にさせてきます。
闇金業界では『鬼電』と言われているようです。

それでも、本人が営業で外出していたり、取り次げないこともあります。
そうなると今度は、会社の取引先を調べてきて、その取引先まで嫌がらせを始めます。

被害者はたまらず、闇金に電話してしまうという流れです。
電話に出ないようにしていても、いずれは電話させられます。

闇金は犯罪者です。
自覚してやっています。

闇金対応のプロである法律事務所へのご相談はお早めに!

 

ヤミ金被害で悩んでいる方
闇金トラブル解決ナビ闇金に強い弁護士・司法書士に相談することが、スピード解決の一番の近道です!

当サイトで紹介している事務所は、日本でもトップクラスの闇金解決率を誇る【闇金問題専門の事務所】です。

無料相談で、闇金の嫌がらせに怯えない日常を取り戻しましょう!!

無料相談で今すぐ解決!


-闇金の手口

Copyright© 闇金トラブル解決ナビ , 2018 All Rights Reserved.