法律家に聞いた「闇金Q&A」

【2017年最新情報】現役の闇金に強い法律家に、闇金に関することを質問・相談してみました。

弁護士や司法書士の中でも、闇金の相談窓口を設けている事務所はまれです。

理由のひとつとして、法律家とはいえ闇金から嫌がらせを受けることがあるという点があげられます。
また、闇金問題は借り入れをした本人だけでなく、周りの人が巻き込まれることが特徴です。

闇金から嫌がらせをされるリスクを背負いながら、依頼者以外の人たちに合わせて対応していくとなると、それ相応の経験やノウハウが要求されます。

闇金の相談先として真っ先に浮かぶのが警察だと思います。
しかし、民事不介入の壁があり積極的に動いてもらうことが難しいという現実があります。

だからこそ、闇金に困ったら闇金に強い弁護士・司法書士に相談するのが常識化しています。

いろいろと質問、相談してみたので、闇金問題解決の一助にしてもらえればと思います。

目次

 

ヤミ金って何ですか?

闇金といっても、その手口はさまざまです。

お金を貸して法外な利息を支払わせる従来のやり方をするところ。

押し貸しをきっかけにして、巻き上げられるだけ巻き上げようとするところ。

融資をエサにして、携帯電話やスマホ、タブレットを契約させて郵送させるところ。

他の闇金業者が回収を諦めた債権を買い取り、取り立てをしてくるところ。

などなど、金融屋とはいえないようなやり方をするところも、ひとくくりに闇金と呼ばれています。

昨今では、押し貸しや債権回収を名目で取り立てをしてくる闇金が、特に厳しく激しい嫌がらせをしてくる傾向があります。

※押し貸し
勝手にお金を振り込んできて、利息をつけて返済することを強要する犯罪行為です。

 

Q 契約書を交わしていれば闇金ではないですか?

対面取引の場合、闇金であっても契約書を交わすケースがあります。
しかし、支払いをしたときに領収書をもらえることはまずありません。

これは非常にまずい状態です。
あなたが支払いをした証拠が何もないのです。

一銭も支払いをされていないと主張され、合法的に訴訟されるケースもあります。
電話でしかやり取りをしていない闇金は、基本的に契約書を交わすケースはありません。

 

Q 信用をつけるためということで、1万円振り込まれ3.5万円で返済するよう要求されました。これを払えば希望する額を融資してもらえますか?

残念ながら希望の融資をされることはありません。
巧みな話術を使ってそのように取引をさせます。

支払いの日に約束の時間に連絡するようにさせておきながら連絡がつかなくしたり、支払いを2口に分けさせ片方はデタラメの銀行口座を教えて、予定通りに支払をさせないようにしてきます。

それを債務者のペナルティとされ、そのまま支払を続けさせられます。
反論しようものなら、勤務先、身内、近所等に嫌がらせの連絡をされたりします。

 

Q 融資申し込みのキャンセル料を請求されたのですが支払う必要がありますか?

支払い義務はありません。
しかし、キャンセル料を請求してくるということは、支払わせる自信があるということです。
勤務先などをすでに教えてしまっているのであれば対策が必要です。

 

Q なぜ完済させてくれないのでしょうか?

彼らはそもそも完済という概念をもっていません。
色んな理由をつけて支払いを強要されます。
また、悪質な闇金ほど完済させない傾向があります。

 

Q 携帯電話やスマホ(iphoneなど)、タブレット(ipadなど)を送ってくれれば融資をしますと言われましたが本当でしょうか?

希望の融資がされることはありません。
そもそも転売行為は違法です。
携帯電話は、電話の利用料金を払う名目で契約しており、転売目的での契約は違法行為となります。

最悪の場合、あなたが逮捕されることになります。
また、端末代の借金が残るという最悪の結末が待っています。

 

Q 銀行口座を渡せば、利息を免除してやると言われました。送っても大丈夫でしょうか?

銀行口座を他人に渡す行為は違法です。
最悪の場合、あなたが逮捕されることになります。

 

Q ブラックでも融資可能という広告がありますが、全てヤミ金ですか?

その可能性が高いと思われますが、正規業者の場合もあります。
ただし、正規業者でも街金融となります。

金利の法律改正以降、グレーゾーンがなくなっています。
街金融は、弁護士・司法書士が介入してくるとすぐに訴訟してくることが多く、債務整理ができないところが多いです。
闇金の取り立ても怖いですが、やはり最も怖いのは合法的に取り立てられることです。

 

Q 支払が初回からできません。どうすればいいですか?

非常に危険な状況です。
初めての取り引きが不履行となると、特に厳しい取り立てをしてきます。
支払日前に専門の法律家に相談されることをお勧めします。

 

 

【ヤミ金の嫌がらせの手口】にはどんなものがありますか?

闇金は主に電話を使って嫌がらせを行ってきます。
20分、30分間にわたり連続で電話をかけるだけでなく、想像力をフルに使って電話を使った嫌がらせをしてきます。

たとえばピザや寿司、デリヘル、葬儀屋、消防車救急車などを呼ばれることがあります。
また、近隣の家やお店に電話をかけられることもしばしばです。

周りの人たちに迷惑をかけることで精神的なプレッシャーを与え、こんなことをされるくらいなら支払いをした方がマシだと思わせようとするのが目的です。

また、彼らは口がうまいです。
脅すだけでなく、もっともらしいことを話して、あなたの家族や勤務先の方を丸め込もうと画策してきます。

彼らも利益を出すために必死です。
そんな彼らから自分だけでなく周りの人たちをも守るとなるとかなり難しいといわざるを得ません。

嫌がらせをすでに受けているのであれば、まずは専門家に相談されることをお勧めします。

 

Q 嫌がらせをすぐに止めることは可能ですか。

それを約束できる法律家は存在し得ません。
できうる限り被害が及ばないように仕事を進めることはできても、絶対にあそこには連絡させませんと断言することはできないのが現実です。

 

Q 勤務先に連絡してきますか?

支払いが遅れるとすぐに連絡してきます。
また、脅しの一環として連絡してくることもあります。

エスカレートすると、勤務先に数十分にわたり営業妨害のようにかけ続けてきます。
回線数が少ない会社であれば、全回線がパンクすることもあります。

弁当や花束などの出前を注文されたり、消防車などの緊急車両を呼ばれることがあります。
また、会社の近隣や同じビルのテナントなどにも嫌がらせ電話をされるケースもあります。

対応がまずいと甚大な被害に発展しかねません。
闇金がもっとも狙ってくるのが勤務先です。

 

Q 緊急連絡先として身内や友人の連絡を伝えてしまいました。連絡されてしまいますか?

連絡されます。
教えているすべての連絡先に電話をかけられます。
住所などを教えているのであれば、消防車などを呼ばれることもあります。

特に身内の勤務先は狙われやすい傾向があります。

 

Q 隣近所に私が借金をしていると電話をかけられまくっています!どうすればいいですか?

固定電話は比較的簡単に調べることができます。
お店や会社であればホームページに記載されているケースが多いので被害を受けやすいです。

闇金はまったく関係ない人や会社にも平気で迷惑行為を行います。

放置すれば闇金だけでなく、あなた自身も責められる立場となってしまいます。
一刻も早く専門家に相談されることをお勧めします。

 

Q 子供の学校に嫌がらせをしてくることはありますか?

あります。
子供の年齢を伝えているのであれば要注意です。
あなたの現住所から対象の小学校、中学校を探すことは容易にできます。
高校や大学は申告していなければ基本的に、闇金に知られることはありません。

学校に嫌がらせをする闇金はあまりいません。
逆にしてくるところは相当悪質であるといえます。

 

 

【法律家に相談する前に】知っておきたいこと

闇金の特徴のひとつに、『動きがかなり早い』というものがあります。
つまり対策が遅れれば遅れるほど、被害が拡大する傾向にあります。

事前に必要事項を用意してもらえれば、スムーズに業務に取り掛かることができます。

人によっては非常に手間な作業となるかもしれませんが、その行為が無駄になることはありません。
解決までの時間が短くなると思って下記を参考にしてまとめてみてください。

あなたのその行為が、解決までの時間を短縮することにつながります!

準備しておいた方がよい事項
・業者名
・担当者名
・電話番号
・これまでの取引内容
・教えてしまった周りの人たちの情報

 

Q なぜヤミ金の業者名が必要なのですか?

闇金問題に豊富な経験をもつ法律事務所では、独自のヤミ金データベースを持っています。
過去の案件からその業者のやり方を知ることができれば、事前に具体的な対策を立てることができるからです。

 

Q ヤミ金業者の担当者名がわかりません。

担当者名がわからなくても問題ありません。
しかし、特徴的な名前の担当者名であれば、過去案件から傾向などを知ることができます。
なんとかできる限り思い出してください。

 

Q なぜヤミ金との取引内容が必要なのですか?

まったく支払いをしていない場合と十分に支払っている場合では、解決するための方法が異なってきます。

また、闇金は基本的に騙してきます。
だからこそ、法律家が詳細な取引内容を把握しているとわかれば、おとなしく手を引く闇金も存在します。

法律家が詳細な取引内容を知っていれば、それだけあなたに有利になります。

 

Q なぜヤミ金に教えてしまった周りの人たちの情報が必要なのですか?

闇金の動きを先読みすることが可能になるケースがあるからです。
特に身内の勤務先を教えている人は要注意です。
早々に対策を立てる必要があります。

 

Q 弁護士・司法書士に依頼したら、クレジットカードが使えなくなったりしますか?

闇金業者は正規の業者ではありません。
信用情報に影響はありません。

 

Q 絶対に勤務先へは連絡されたくありません。それは可能ですか?

それを約束できる法律家は存在し得ません。
できうる限り被害が及ばないように仕事を進めることはできても、「絶対にあそこには連絡させません」と断言することはできないのが現実です。

闇金と関わってしまったからには、その点は覚悟を決める必要があります。

 

※闇金用語集も参考にしてください

闇金トラブル解決ナビ
闇金用語集

闇金に関する専門用語(隠語)を一覧にまとめました。 「ジャンプ」「キャンセル料請求」「携帯電話買取詐欺」「トゴ」「090金融」 言葉は聞いたことはあるけど、意味まではわからない・・。 そんな時にご利用 ...

続きを見る

更新日:

執筆者:闇金トラブル解決ナビ

Copyright© 闇金トラブル解決ナビ , 2018 All Rights Reserved.