ヤミ金に通帳を送ったら取引の履歴がずらり!

更新日:

通帳を他人に渡すことは犯罪行為です。

最悪の場合、逮捕されます。

キャッシュカードを送れば融資すると言われて送ったのち、一週間後に通帳をみたら、すでに何十回にも渡って見知らぬ名前で取引がされていた、ということも珍しくありません。

 

闇金にキャッシュカードを送ってしまった場合、まずは取引履歴を確認してください。

全く取引がなかった場合は、すぐに解約してください。

しかし、もし取引がされているときは最寄りの警察署へ行ってください。

当然のことですが、口座に入っているお金はあなたのものではありません。

解約すると、口座に入っていたお金をあなたが手にするということになります。例え、盗る気がなかったとしても誤解を招く恐れがあります。

ですので、解約をする前に警察署の生活安全課へ行ってことの事情をすべて話してください。

それから闇金専門の弁護士や司法書士に相談されるとよいでしょう。

関連記事
知らず知らずにヤミ金の片棒を担いでいる人たちpart1
知らず知らずにヤミ金の片棒を担いでいる人たちpart2

 

ヤミ金被害で悩んでいる方 闇金トラブル解決ナビ

闇金に強い弁護士・司法書士に相談することが、スピード解決の一番の近道です!

当サイトで紹介している事務所は、日本でもトップクラスの闇金解決率を誇る【闇金問題専門の事務所】です。
無料相談で、闇金の嫌がらせに怯えない日常を取り戻しましょう!!

-闇金の手口

Copyright© 闇金トラブル解決ナビ , 2018 All Rights Reserved.