家族や友人からヤミ金の相談をもちかけられたとき|その1

更新日:

住宅や車のローンを組んだことがあっても、消費者金融から借り入れたことがある人は一握りでしょう。
ましてや、闇金にお金を借りたことがある人はさらに少ないはずです。

自分の収入に見合った生活をしている人が、家族や親しい友人から闇金の相談を受けたらどうするでしょうか?

預金に余裕がある人は、闇金が要求する金額を立て替えてあげようとするかもしれません。

勇ましい人なら、闇金に連絡してこんなことは止めろ!警察に通報するぞ!と一喝されるでしょうか。

とりあえず無視すればいいんじゃないの。
とアドバイスする人もいるでしょう。

すでに相談を受けていて解決方法を探しているのであれば、下記を参考にしていただければと思います。

 

まず絶対にしてはいけないことは、「無視」です。

闇金から借り入れをする際には、十中八九「本人の勤務先」や「家族の連絡先や勤務先」等を聞き取られているはずです。
自営業者であれば、取引先を伝えているかもしれません。

無視をして本人が電話に出なくなると、まず間違いなくそれらの連絡先が取り立てや嫌がらせを受けることになります。

無視をするということは、周りの人に多大な迷惑をかける行為に他ならないのです。

それは借りた本人も望むところではないはずです。最悪の場合、職を失ったり家族から縁を切られるのですから。

では、「そちらの言いなりになるつもりはない。こんなことするなら警察に通報する。」と断固とした態度で望むのがいいのでしょうか。

明日に続けます。

 

ヤミ金被害で悩んでいる方 闇金トラブル解決ナビ

闇金に強い弁護士・司法書士に相談することが、スピード解決の一番の近道です!

当サイトで紹介している事務所は、日本でもトップクラスの闇金解決率を誇る【闇金問題専門の事務所】です。
無料相談で、闇金の嫌がらせに怯えない日常を取り戻しましょう!!

-闇金被害

Copyright© 闇金トラブル解決ナビ , 2018 All Rights Reserved.