携帯を送らせるヤミ金|ゆうパック編

更新日:

融資をエサにして、携帯電話を送らせる闇金が増えています。

闇金に携帯を送っても、希望額を融資してもらえることはありません。

あなたに残るのは、携帯本体代金の借金だけです。

もし、闇金に携帯電話送ってしまっているのであれば、すぐに宅配業者に電話をして止めてください。

しかし、下記のケースに当てはまるのであれば止めることは非常に困難となります。

・送付元に送付先と同じ住所や宛名を書いてしまった

・ゆうぱっくで送った

送付元と先が同じの場合、郵便局は郵送をストップすることができません。

警察に相談をしても、捜査令状が必要になるためすぐに止めてもらうことができません。

闇金はこのことをわかっていて、送付先と元を同所にするよう指示してきます。

闇金に携帯を送ってしまうと、あなたに残るのは携帯本体代金の残債だけです。

絶対に送ってはなりません。

もし、止めることができたときは闇金に強い弁護士や司法書士に相談されることをお勧めします。

携帯が届かないと、闇金はあなたが教えた勤務先などに連絡をしてくるからです。

嫌がらせが始まったら個人で止めることは非常に困難です。

早々に相談されることをお勧めします。

関連記事
商品を送付させるヤミ金
携帯電話を契約させるヤミ金業者

 

「携帯電話買取詐欺」の手口と解決方法はこちら!!

 

ヤミ金被害で悩んでいる方
闇金トラブル解決ナビ闇金に強い弁護士・司法書士に相談することが、スピード解決の一番の近道です!

当サイトで紹介している事務所は、日本でもトップクラスの闇金解決率を誇る【闇金問題専門の事務所】です。

無料相談で、闇金の嫌がらせに怯えない日常を取り戻しましょう!!

無料相談で今すぐ解決!


-闇金の手口

Copyright© 闇金トラブル解決ナビ , 2018 All Rights Reserved.